スーツジャケット28(S)

ご訪問いただきありがとうございます!今回は裏地やハートホール、飾りベルトなどの作業をしました。


裏地は全て縫い合わせます。見返しは表地になっています。見返しは反り返り分を考慮したパターン展開で別に作ったものになります。
d0368074_22561676.jpg



ハートホールです。つける布はカーブが強いので、形が馴染むようにバイアスにしています。裏から縫えるところまでミシンで縫い、後は表から手まつり縫いします。カーブには切り込みを入れます。
d0368074_22562578.jpg


ベルトとラインを切りじつけします。
d0368074_22560259.jpg



バイアスで取ったベルト布を付けて上辺だけミシン縫いします。
d0368074_22570564.jpg


カーブにはこまめに切り込みを入れています。
d0368074_22571749.jpg


下辺のまつり縫い用にしつけをかけたところです。
d0368074_22573975.jpg



あとはまつり縫いでとめていきます。
d0368074_22575008.jpg



飾りベルトが付くとがらりと印象が変わりました。模写対象は付いているのですが、無い方を見慣れているせいか違和感が、、、。

ここまでお読みいただきまして、ありがとうございます110.png

ランキングに参加しています。もしよろしければポチッとお願いします101.png
ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by salon-de-sanuu | 2018-10-08 06:50 | 洋裁記録 スーツ

オートクチュールでの洋裁製作の記録と興味のある方向けにちょっとした解説も書いていきたいと思います。主に立体裁断(ドレーピング)によるパターンメイキングからソーイングまでのオートクチュール(※)を行っています。モットーは「いいものは探すしかない、ないものは作るしかない」※仮縫い、試着補正を経て仕立てる高級婦人服の意味で使用しています。


by さぬ〜
プロフィールを見る
画像一覧