スーツジャケット25(S)

本業多忙のためしばらくお休みしていました。撮り溜めたものを記事にしていきます。写真も少なく記憶も薄れているため、かなり端折ることになりそうですが、最後まで記録として。今回は袖を作っていきたいと思います。

(2013年春夏のプレタポルテのカルヴェンCARVENのデザイン模写しています。もしよろしければ、スーツジャケット1〜23(P)もご覧下さい^^)

袖山のいせ込みの為のぐし縫いをしました。
d0368074_15284276.jpg



アイロンを使っていせ込み、肩山の丸みをつけます。
d0368074_18270218.jpg



ピンでとめます。
d0368074_18311500.jpg


しつけぬいします。しつけは切りじつけやぐし縫いと見分けるため赤色を使っています。
d0368074_18314287.jpg



ミシンで本縫いします。
d0368074_18322008.jpg


縫い上がったところです。
d0368074_18344798.jpg



次は袖に裏地を付けたい思います。

ここまでお読みいただきまして、ありがとうございます110.png


ランキングに参加しています。もしよろしければポチッとお願いします101.png
ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by salon-de-sanuu | 2018-10-02 06:25 | 洋裁記録 スーツ

オートクチュールでの洋裁製作の記録と興味のある方向けにちょっとした解説も書いていきたいと思います。主に立体裁断(ドレーピング)によるパターンメイキングからソーイングまでのオートクチュール(※)を行っています。モットーは「いいものは探すしかない、ないものは作るしかない」※仮縫い、試着補正を経て仕立てる高級婦人服の意味で使用しています。


by さぬ〜
プロフィールを見る
画像一覧