スーツジャケット21(S)

ご訪問いただきありがとうございます ^^
今回は胸ダーツの縫い合わせを行いたいと思います。

(2013年春夏のプレタポルテのカルヴェンCARVENのデザイン模写しています。もしよろしければ、スーツジャケット1〜20(P)もご覧下さい^^)

胸ぐせダーツの縫い合わせのために、大まかにカットします。
d0368074_01013571.jpg


芯貼りをして、厚みが出ていますので、折り返したダーツの厚みが表にひびかないようにあて布をしてダーツを縫っていきます。あて布は正バイアスです。
d0368074_01013514.jpg

あて布の中心がミシンをかける位置になるように配置します。当てる範囲はダーツ止まりから1~2センチ出るぐらいの長さです。

仮縫いをして余分な部分をカットします。ダーツ止まりからダーツが広がる方へ1~2センチの部分も片側のみカットします。ミシン縫いの後のほうがいいですが。
d0368074_01013580.jpg


ミシンの後ダーツを折っていきます。ダーツは上にしました。(ダーツとあて布、どちらを上にするかはお好みで)切り込みより先端は広げます。
d0368074_01013554.jpg


ダーツで作った胸の立体をつぶさないように、まんじゅうを使ってアイロンをかけます。ダーツを倒して割り、きれいな丸みにします。
d0368074_01013658.jpg


ここまでお読みいただきまして、ありがとうございます110.png次回は見頃のウエストダーツの縫い合わせを行いたいと思います。

ランキングに参加しています。もしよろしければポチッとお願いします101.png
ブログランキング・にほんブログ村へ


[PR]
by salon-de-sanuu | 2018-05-16 06:16 | 洋裁記録 スーツ

オートクチュールでの洋裁製作の記録と興味のある方向けにちょっとした解説も書いていきたいと思います。主に立体裁断(ドレーピング)によるパターンメイキングからソーイングまでのオートクチュール(※)を行っています。モットーは「いいものは探すしかない、ないものは作るしかない」※仮縫い、試着補正を経て仕立てる高級婦人服の意味で使用しています。


by さぬ〜
プロフィールを見る
画像一覧