フレアスカート(花柄)4(P)

今回は、フレアスカートの試着・補正をしたいと思います。
d0368074_13194452.jpg


右半身のトワルパターンを複写し、前中心と後ろ中心を縫い合わせました。ウエストラインにベルトをピン打ちし、しつけ糸で留めて行きます。
d0368074_12264233.jpg

フレアポイントを明確にするように、フレアポイントには必ず一針落とすようにします。
裾はピンで簡単に留めました。フレアを整えて、試着・補正準備が整いました。

前スカート
d0368074_12265922.jpg

横から
d0368074_12271753.jpg


実際に着用します。
d0368074_12533952.jpg

フレアはイメージ通りのバランスでした。フレアが角ばって見えますが、トワルはハリがありますが、実物の布はもう少し滑らかさがあるのでフレア山に丸みが出て落ち着くと思います♪裾は予定通り、少し後ろ下がりにしています。

脇線が少し後ろに傾斜しているようなので、調整したいと思います。後ろスカートのウエストラインの脇に0.3センチ追加し、脇線を書き直します。その分、前スカートのウエストラインの脇を0.3センチカットし、脇線を書き直します。
d0368074_13195615.jpg


再度トワルパターンに修正を反映させ、試着して確認を行います。

最終的なパターンが完成したら、縫い代を付けます。今回はウエストライン1センチ、脇1.5センチ、裾に2センチとしました。裾はフレアスカートでカーブが強い為、外回りの差分でギャザーが出ないよう短めに設定しています。
d0368074_13235983.jpg

同じ部分でも、デザインや使用する布で、処理は適宜変える必要があります。色んなデザイン、色んな布で、何枚も縫うことでだんだんと身についていきます。洋裁の難しいところであり、だからころ飽きないところでもあります。

次回は裁断と、縫い合わせを予定しています。ここまでお読みいただきありがとうございました110.png

もしよろしければ、読んだよの合図で下記バナーをクリックいただけると励みになり嬉しいです♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
(別ウィンドウが開きます。それによりこちらにご訪問いただいたことが分かる仕組みになっています♪開いたウィンドウは閉じていただいて構いません。)
[PR]
トラックバックURL : https://salondesanuu.exblog.jp/tb/25959100
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by salon-de-sanuu | 2017-10-22 07:30 | 洋裁記録 スカート | Trackback

オートクチュールでの洋裁製作の記録と興味のある方向けにちょっとした解説も書いていきたいと思います。主に立体裁断(ドレーピング)によるパターンメイキングからソーイングまでのオートクチュール(※)を行っています。モットーは「いいものは探すしかない、ないものは作るしかない」※仮縫い、試着補正を経て仕立てる高級婦人服の意味で使用しています。


by さぬ〜
プロフィールを見る
画像一覧