ゴアードスカート(6枚ハギ)11 完成

今日は完成の予定です!

ファスナー部分のみ、裏地のファスナー噛みを防ぐ為、0.5センチの位置を星止めします。(ポチポチと1点だけ縫い目がでます)表地と裏地の間に手を入れて、表に出ないように止めます。
d0368074_14210674.jpg





裏地の裾をミシン縫いします。
d0368074_14214104.jpg

表布の裾にロックミシンをかけます。ロックミシンの終わりは、糸の鎖を解き、太めの針を使って縫い目に入れ込みます。
※スカートの縫い合わせは迷いましたが、薄手のウールなのでクリーニングに出した際に縫い代が浮きでる可能性があるのでロックミシン無しとしました。
br>
d0368074_14221296.jpg


しつけ糸でロックミシンのキワをしつけ縫いした後、端から0.6センチほど入った奥を奥まつりします。表にひびきにくいまつり方です。織り糸1本のみすくいます。
d0368074_14230016.jpg


ホックを付けます。穴かがりの要領で、糸をループに通しながら留め付けていきます。
d0368074_14233506.jpg

このようにキレイな目がでるのには経験が必要ですが、、、コツを抑えるとぐっとキレイにできます♪


裏地と表地をつなぐ糸ループを付けます。これも色々な方法がありますが、今回は鎖編みで仕上げます。
手縫い糸2本取りで、表地の縫い目から出し、同じ部分をもうひと針縫い、ループにします。
d0368074_14235707.jpg


ループの中に糸を通し、その糸を引いてまたループにします。
d0368074_14241582.jpg


何度か繰り返し、ちょうどよい長さになったら、裏地側の縫い目にさして止めます。
d0368074_14245222.jpg


仕上げアイロンをかけて完成です♪
d0368074_14250030.jpg


まだお仕立て中ですが、ジャケットにあわせて作りました♪
d0368074_14251891.jpg


細かい部分を省いて、大まかな工程のみの紹介になった部分も多々あります。お教室では、ご自分でパターン(型紙起こし)から洋服を仕立てる方法を細かく説明したいと思っています。


ここまでお読みいただき、ありがとうございました110.png

もしよろしければ、読んだよの合図で下記バナーをクリックいただけると励みになり嬉しいです♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
(別ウィンドウが開きます。それによりこちらにご訪問いただいたことが分かる仕組みになっています♪開いたウィンドウは閉じていただいて構いません。)
[PR]
トラックバックURL : https://salondesanuu.exblog.jp/tb/25838892
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by salon-de-sanuu | 2017-10-09 10:00 | 洋裁記録 スカート | Trackback

オートクチュールでの洋裁製作の記録と興味のある方向けにちょっとした解説も書いていきたいと思います。主に立体裁断(ドレーピング)によるパターンメイキングからソーイングまでのオートクチュール(※)を行っています。モットーは「いいものは探すしかない、ないものは作るしかない」※仮縫い、試着補正を経て仕立てる高級婦人服の意味で使用しています。


by さぬ〜